読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学生かえるエンジニアのブログ

iOSを主にやる勉強中エンジニア。かえるが好き。ピクルスってかわいいよね。

ゆうちょダイレクトのお客さま番号を半自動入力

ブラウザにIDパスワードを保存する機能がありますよね。これのおかげで頻繁にアクセスする会員制のサイトでもストレスなく使用することが出来ます。

しかし、ゆうちょ銀行の場合、はじめにお客さま番号とかいう4桁-4桁-5桁意味不明な番号を求められます。

こんなの覚えてられるか。

自動入力してくれ。

そんな気持ちにお答えして、普段自分が使っている自作のブックマークレットを紹介しましょう。

※当記事により発生した損害等の責任は一切負いかねます。
ブックマークレット上に書くだけなのと、このお客さま番号だけでログインできるわけではないので過度に心配する必要はないと思いますが、万が一不正アクセスに成功された場合送金などを許すことになるのを念頭に置きましょう。

使い方

1. ブックマーク作成/追加

ブラウザでブックマーク(お気に入り)を作成して下さい。

よくわからなければ、このブログをブックマーク(お気に入り)に追加して下さい。

2. URL欄を書き換える

1.で作成したブックマークのURLの欄を消し、下記コードをコピペして下さい。

このとき、このコードの中の上4桁, 中4桁, 下5桁と書いてある所は自分のお客さま番号に書き換えてください。

javascript:(function() {var focus1 = document.getElementById('focus1');var focus2 = document.getElementById('focus2');var focus3 = document.getElementById('focus3');focus1.value = "上4桁";focus2.value = "中4桁";focus3.value = "下5桁";})();

ブックマークの名前の欄は「お客さま番号入力」など好きな名前に書き換えてください。

3. 使う

あとは使うだけです。

ゆうちょダイレクトのログインページに行き、普段ブックマークしたサイトを開くのと同じように、先程作成したブックマークをクリックします。

問題がなければ入力欄に自分の番号が入力されているはずです。

コードの説明

説明するまでもないコードですが一応。

お客さま番号の各値はタグのidがfocus1~3だったので、そこに自分のお客さま番号を代入してます。

javascript:(function() {
    var focus1 = document.getElementById('focus1');
    var focus2 = document.getElementById('focus2');
    var focus3 = document.getElementById('focus3');

    focus1.value = "0000";
    focus2.value = "0000";
    focus3.value = "00000";
})();

後記

GWですね。うん。